会員サイト
お問合せ
水圧・水圧ブログ

1. 水圧の特徴


・水道水を使う水圧は、使用温度0°C以上、防錆・耐磨耗性などを考慮した部材・シールが必要となりますが、近年これらの部材・シール素材の向上により油圧や空気圧とは違った新たな市場ニーズが期待されています。


・外部に漏れても水なので汚すことがなく、火気のあるところでも問題ないところから、環境性・安全性を重視する市場に向いています。




2. 水圧の構成


・大きく分けて下記二つの方式があります。
1)油圧と同様に、水がタンク→水圧ポンプ→バルブ(行き)→アクチュエータ→バルブ(戻り)→タンクのように水圧回路内を循環する方式。
2)水道水圧を利用して水道配管→バルブ(行き)→アクチュエータ→バルブ(戻り)→下水などに放出する方式。(水圧ポンプとタンクが不要です)








水圧ブログ

 当会の技術委員会・水圧部会では水圧駆動の現状や水圧部会の活動などを紹介するブログを立ち上げています。

 油圧、空気圧と比べてまだ馴染みの薄い「水圧」について広く理解して頂きたく存じます。






〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目5番8号
機械振興会館311号室

TEL:03-3433-5391 FAX:03-3434-3354

リンク集

官公庁
海外団体
国内団体


アクセス

Now loading...