標準化委員会

<今後の活動予定> 

〇技術分科会
次回開催:4月16日(木)機振会館1-5会議室

〇油空圧シール分科会
次回開催:4月10日(金)機振会館B1-3会議室

〇空気圧システム分科会
次回開催:3月27日(金)機振会館1-5会議室

 

 〇油圧バルブ分科会
次回開催:H27-2月5日(木)機振会館1-3会議室

〇流量測定分科会
次回開催:H27-2月6日(金)機振会館5S-4会議室

〇空気圧調質機器分科会
次回開催:H27-2月20日(金))機振会館1-4会議室

〇エアドライヤ分科会
次回開催:H27-2月20日(金)工業会会議室

〇空気圧バルブ分会
次回開催:H27-2月26日(木)機振会館1-5会議室

〇ポンプ・モータ分科会
次回開催: H27-3月 機械振興会館会議室

 〇シリンダ分科会
次回開催:H27-3月6日(金)機興会館6-61会議室

〇ISO/TC131/SC4(継手ホース)分科会
次回開催:H27-3月11日(水)機振会館1-3会議室

 

<これまでの活動> 

〇油空圧シール小委員会
日時 1月13日(火)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 川口主査以下8名
事務局 千葉
議事
懸案となっているISO 3601-2 の改訂に関連し、原稿規格の誤記の訂正とその内容及びポイントとなる改正案の構成について審議した。続いて,アメリカ案と原稿規格との違いを審議し,日本のコメント案を検討した。
*ISOの動き
投票に付されているISO規格案
(TC131)
FDIS 3723 Hydraulic fluid power — Filter elements — Method for end load test

 〇技術分科会
日時 1月22日(木)13:30 ~ 16:00
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 田中主査以下4名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後,今年度テーマであるJFPS 2010 空気圧-圧力スイッチ用語の見直し案についての懸案事項を審議した。最後に,全体を通して確認をした。次回以降,規格の体裁について検討する。

〇油空圧シール分科会
日時 1月23日(金)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館6S-2会議室
出席者 川口主査以下12名
事務局 千葉
議事
 川口主査の議事進行により前回議事録及び配付資料確認を行った。まず、平成27年度B区分で申請予定のJIS B 8395の改正に関し、IDT形式の原案について説明があり,審議を行った。

次に,工業会規格JFPS 1017 「シールの用語」の見直し案についての審議を行った。続いて、ISO 2230に基づく工業会規格「ゴム製シール-保管に対する指針」案について審議し,終了した。
最後に,ISO関連として,ISO 6194-3定期見直しへの対応を確認し,ISO 3601-2アメリカ案への対処及び日本の改正案について討議した。

〇空気圧システム分科会
日時 1月26日(金)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 張主査以下6名
事務局 千葉議事
改訂版リスク低減に関するガイドブック(JIS B 8370:2013準拠)案について継続審議(エアドライヤの途中まで)した。

〇ISO/TC131/SC4(継手ホース)分科会

日時 12月10日(水)13:30 ~ 16:00
場所 機械振興会館1-3会議室
出席者 宮下主査以下6名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後、投票に掛かっている定期見直しISO 12151:2009,DIS 15171-2及びDIS 18869について審議し、DIS 18869はコメントあり,他の2件はコメントなしで賛成投票することにした。続いて、10月に開催されたISOロンドン会議におけるSC4の各WGの報告を行った。ISO/TS 17165-2を基にした工業会規格化については,現行のJHCA規格と対比される形式の素案を作成して検討していくことにした。

 

〇空気圧調質機器分科会
日時 12月15日(月)13:30 ~ 16:00
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 小田主査以下4名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後、ISO/TC131/SC5/WG5ロンドン会議に関連し,サイレンサーついてのコメントへの回答に会議内容が反映されていないことへの対応策を検討した。
サイレンサーに関連して,国内におけるラウンドロビンテストの最初の実験データの検証を行った。
ISO 10094-1及び-2のJIS化について規格協会への登録を考慮し,進め方について討議した。

 

〇空気圧バルブ分会
日時 12月18日(木)14:00 ~ 16:50
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 丸山主査以下4名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後、ISO/TC131ロンドン会議におけるTC131/WG4 空気圧機器の信頼性評価で議題となったバルブの切換圧力の測定方法に関する報告があった。続いて定期見直しに掛かっているISO11727 について審議した。最後に,最低作動圧力の測定方法の見直しについて,具体的な取り決め事項について検討した。

 

〇流量測定分科会
日時 12月5日(金)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館1-3会議室
出席者 妹尾主査以下9名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後,妹尾主査より、10月に開催されたISO/TC131/SC5/WG3ロンドン会議について説明があった。
続いて,今年度8月にスタートとしたISO 6358-1のJIS原案について審議を継続した。

 

〇ポンプ・モータ分科会
日時 12月8日(月)14:00 ~ 16:50
場所 機械振興会館6-61会議室
出席者 馬場主査以下10名
事務局 千葉
議事
現在ISOにおける新しい活動として取り上げられている”プロダクトプロパティー”及び”機械安全規格”についての最新情報を報告した。続いて,10月に開催されたISO/TC131ロンドン国際会議における関連する会議の内容報告を行った。
分科会として今後取り組むテーマについて検討した。最後に,昨年度まで委員であった小曽戸氏から上海BAUMAからの最新情報及び小曽戸氏のこれまでの活動において考えたことについて報告があった。

 

〇油圧バルブ分科会
 日時 12月11日(木)14:00 ~ 16:50
 場所 機械振興会館1-3会議室
 出席者 浦井主査以下11名
 事務局 千葉
 議事
前回議事録確認後、10月に開催されたISOロンドン会議における関連会議の報告を行った。続いて,平成25年度に制定したJIS B 8659-3の申出状況の説明及び現在改正作業を行っているJIS B 8659-3についての経済産業省のヒアリングについての説明を行った。次に,投票に掛かっているISO 10770-1:2009定期見直しについて審議した。
最後に,平成26年度12月応募予定のJIS B 8659-2 3方向流量制御弁の試験方法について改訂翻訳作業に入った。前回に引き続き9.1.6から8.2.3.2までを審議した。

 

〇シリンダ分科会
日時 11月21日(金)13:30 ~ 16:00
場所 機械振興会館5S-4会議室
出席者 東川主査以下7名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後、ISO関連として、ISO/TC131ロンドン会議におけるシリンダ関連事項について報告があった。定期見直しISO 6430:1992の投票結果の報告を行った。投票に掛かっている定期見直しISO 4395:2009について審議した。
JIS関連として、平成26年度4月に応募したJIS B 8366-5の改正案の解説について審議した。
旧工業会規格JOHS 4件について見直し検討を行うことにした。

 

〇油空圧シール分科会
日時 11月25日(火)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館6-62会議室
出席者 川口主査以下12名
事務局 千葉
議事
川口主査の議事進行により前回議事録及び配付資料確認を行った。まず、平成27年度B区分で申請予定のJIS B 8395の改正に関し、主な変更点の説明があり,適用範囲案の審議を行った。
次に,工業会規格JFPS 1017 「シールの用語」の見直し案についての審議を行った。続いて、ISO 2230に基づく工業会規格「ゴム製シール-保管に対する指針」案について審議した。
最後に,ISO関連として,ISO 6194-3定期見直しへの対応を確認し,ISO 3601-2アメリカ案への対処及び今後の進め方について討議した。

 

 〇空気圧システム分科会

日時 11月28日(金)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 張主査以下6名
事務局 千葉
議事
前回議事録確認後、事務局よりISOロンドン国際会議における空気圧システム関連の事項について状況の説明があった。
続いて,改訂版リスク低減に関するガイドブック(JIS B 8370:2013準拠)案について継続審議した。

 

 〇エアドライヤ分科会
日時 10月21日(火)13:30 ~ 16:00
場所 工業会会議室
出席者 間瀬主査以下4名
事務局 千葉
議事
前回議事録の確認後、平成26年度JIS見直し調査の検討及び投票に掛かっているDIS 2件,定期見直し1件について検討した。続いて,工業会規格として検討中の「エアドライヤの選定及び使用指針」について、配布資料案をもとに検討した。 

 

〇制御技術分科会
日時 9月25日(木)13:30 ~ 16:30
場所 機械振興会館1-5会議室
出席者 田中主査以下5名
事務局 千葉
議事
今回より主査は,田中主査(CKD)に交代した。
前回議事録確認後,今年度テーマであるJFPS 2010 空気圧-圧力スイッチ用語の見直し案の性能・特性用語について審議した。