編集委員会

<今後の活動予定> 

編集委員会WG

・日 時:平成27年3月3日(火)予定

 

<これまでの活動> 

編集委員会第107回WG

日時 12月2日(火)14:00 ~ 17:00

場所 機械振興会館B3-7会議室

出席者 前畑主査以下9名

事務局 大橋

議事

  • 30,NO.2(60周年記念)技術編企画検討

第87回編集委員会での審議・決定に基づき、技術編の構成や執筆者について具体的な検討を行った。事前に、50周年記念号以降の技術関連記事一覧について60周年記念号で取り上げるべき記事を各委員に抽出してもらっているので、その結果も踏まえて議論し記事構成案を次のように固めた。

・記事構成と目次は、継続性を重視して50周年号を踏襲することとし、以降の新しい市場分野、介護医療、防災などを追加する

・総論と本編で構成し、総論は大学の先生及び機器メーカーの視点で書いていただく。また、本編は機器・システム毎に関連する会員企業に書いていただく。それぞれ内容は「この10年の技術動向」「将来への夢と展望」とする

・今後の進め方として、油圧/空気圧/水圧の3作業分科会体制で3月までに執筆依頼社及び執筆候補者を選定し、4月の編集委員会に提案する

  • 29,NO.1~NO.2(新年号~春号)進捗報告

年間企画表により、新年号の進捗報告を行い、春号記事候補の充足状況を確認した。その後、各委員から記事提案の説明を受けた。未定だった春号の「身近なフルードパワー」記事は、数点の提案の中から絞り込んだ。

  • その他

事務局から、執筆要領書の記事文字数に関して、補足説明を加える提案がなされ、案通り改定することとなった。

次回開催:平成27年3月3日(火)予定